« 桃之助真打昇進記念・桃太郎若手一門会 | トップページ | 桃A会・名古屋大須演芸場 »

平成の爆笑王は誰か

  私はお世辞だろうが、時々平成の爆笑王とか、平成の金語楼とか言われることがある。

 先日の夢グループ主催の熊谷市落語会でも終わった後、名古屋冗プロデューサーの所にお客様が五人ほど来て、

 「桃太郎さんは金語楼さんによく似ている、金語楼さんの息子さんか」と言ってきたという。

だから、私にはそういう所もあるのだろうが、私は平成の爆笑王でも、平成の金語楼でもない。

 しかし私が認める平成の爆笑王が日本の落語家の中に一人いる。これは私が言うのだから間違いない。

その落語家は、ずばり柳家喬太郎さんである。

  喬太郎さんとは50回近く競演しているが、いつも勉強させてもらっている。

そして私は顔、声、色気、話術すべての面で喬太郎さんには勝てない。

彼は強いが、これからも競演が続く。

 

こういう強い落語家さんと戦わせてもらうのは怖いけれど楽しみでもあるのである。

私の娘も賛成しています。

喬太郎さん、これからもよろしくね。

 

  尚、12月6日の夕刊フジ落語会は、私と喬太郎さんが歌いまくる。

私がカラオケ病院で、喬ちゃんが昭和のアイドルをたっぷり歌う。そして落語は鯉昇が本格落語で、トリをビシッと決める。

俺にとっては厳しい試練が続くね~。

 

  そして来年の2月頃、小遊三さんと私で『昭和歌謡曲を語り、歌う会』と言うのを予定しています

小遊三さんは頭が良いので、スリーコーラスまで何千曲と歌える。すごい人です。

 

  九月上旬は忙しかった。国立のトリと、夜の落語会が四回あった。

楽しかったのは桂文治さんの会のゲスト出演。

文治さんの後援会の主催の落語会で文治さんと同じで、お客さんも明るい。楽しい会だった。文治さんありがとう。

すごい美人の女性が最前列にいた。

Photo_4
 

  それから、桃太郎若手一門会、この会も面白かったらしい。

ここでは、何でもしゃべれるから高校時代の私の女性関係をしゃべって大ウケ。

お客さんは4分の3が女性の方で美人が多かった。Mさん、Tさん、高井さん、真弓ちゃん、はるみちゃん、そして大勢のお客様有難うございました。

出演は私、桃之助、A太郎、全太郎でした。

 終わった後、神田で打ち上げ。いつもお世話になっている、山田弁護士にご馳走になる。

美味かったねー。

 山田先生は私のブログを見られているらしくて、

「桃太郎さんはいつも芸協事務局の片岡さんに怒られていますねー。」

と言われたのがおかしかった。

片岡さん、お手柔らかにね。山田先生ありがとうございました。

Photo_5


 国立にはいろんなお客さんが見えました。前川さんと御子息、豊田さん、真弓ちゃん、長野の山ノ井先生。先生は、国立を見てから奥さまとインドへ行かれました。

先生のお寺では、来年3月私が作った『昭和歌謡曲物語』をやらせて頂く事になりました。

 それから、福岡のたぬきばやしの宮原さん、六本木カラオケスナックのマスターで、女心をキャッチするのが天才的な城野さんが、美女と見えました。

そして整体師の荻野由佳ちゃん。

皆々様、御祝儀やお土産を頂きまして誠にありがとうございました。一方、いつも来ているOLのK.Mさんがこの頃見えないので淋しいです。

 

 那須高原塩原の矢島亭さんに電話する。矢島先生は歯医者さんですが、お嬢さんと息子さんも歯医者さんです。

矢島先生は、加山雄三のような雰囲気のある先生で、腕がありお客さんも安心して治療を受けられると申しておりました。

 

 末筆で申し訳ありませんが、佐賀県の旅館「あけぼの」の社長様、奥様。新作落語会では大変お世話になりました。

日本一の大変美味しい料理を頂きまして感謝感激です。

ありがとうございました。

 

 今日は二週ぶりの休みなのに、結局十条の喫茶店「梅ノ木」でこれを書いている。

午後八時半、マスターと客は私一人。

九時閉店なのでいつもマスターと二人だけとなる。恋人同士のようだ。

 

 明日は帝国ホテルへ行くが、ただロビーでブラブラしているだけなのです。

これはOLのK.Mさんが教えてくれたことで、明るい服を着て高級ホテルをブラブラしているとステータスが上がるという事です。

今それを実行しています。K.Mさんありがとうございました。

 

shine芸協美人妻ベストテンshine

 

①鯉橋 永六輔さんの姪御さん

②柳好 目パッチリの社長の娘さん

③鯉昇 着付師の美人

④小遊三 秋田美人

⑤歌丸 浜っ子美人

⑥歌春 元タレント

⑦小文治、円馬 とにかく二人とも美人

⑧円遊 青森美人

⑨可龍 見たことないが美人の気がする。

⑩幸丸 声で美人とわかる。

 

 まだ他にいるかもしれませんが、見たことないので、もれていたらごめんね。

それにしても、福丸と芝楽の妻は見たことないが、どうなってんのかねー。

|

« 桃之助真打昇進記念・桃太郎若手一門会 | トップページ | 桃A会・名古屋大須演芸場 »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

毎度ありがとうございます☺
なまけものさん、エライ!

きっと楽しい会になると思います。

投稿: 桃太郎倶楽部 | 2017年9月25日 (月) 22時24分

ごめんなさい、さっきコメント書いた時桃太郎さんのとこだけさんついてなかった😱ちゃんと確認すればよかった😥ごめんなさいm(__)m

投稿: なまけもの | 2017年9月16日 (土) 22時59分

桃太郎と喬太郎さんの歌が聞けて鯉昇さんの落語が聞けるなんてすごい会ですね、このブログを見てすぐにチケット買いました楽しみにしてま~す!

投稿: なまけもの | 2017年9月16日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃之助真打昇進記念・桃太郎若手一門会 | トップページ | 桃A会・名古屋大須演芸場 »