« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

桃A特別興行 芸協新作祭り

Photo

9月7日(水)18時30分開演

お江戸日本橋亭全席自由2000円、学生割引1000円

出演  楽ちん、喜太郎、昇羊、竹千代、昇々、桃太郎  

急遽番組が変更になりましたので、チケットを作っていません。

当日会場にて入場料をお支払いの上ご入場ください。

| | コメント (3)

桃ちゃんと呼ばれたい。

 今年のファミリーショー楽屋(仲入りタイム)

Photo_6 歳月の経つのは恐ろしい。もう八月で、浅草演芸ホールで、にゅーおいらんずだ。今年も満員になるのだろう。

何といっても、小遊三、鶴光、鯉昇、昇太、ナイツ、ベン片岡と、芸協のオールスターが出ているのだから。これが終わると、もう正月だ。

この歳月の速さで、米丸、笑三、両師匠も、あっという間に九十一歳になったのだろう。俺もあっという間に、八十歳になるのだろう。        

 先輩達を見ていて、元気でいられるのに一番良いのは、女性が好きな事だろう。師匠、柳昇は、とても女性が好きだった。だから、とても晩年は元気だった。うらやましい性格だった。俺もそうなりたいが、これだけはどうにもならない。         

 

 私の地元十条は、女子大や女子高が七つもあり、とてもきれいな娘が多い。日本一ではないか。そういう娘を見ているだけで楽しくなるのも、元気の証明になるのかねえ。

十条に住んでいる落語家は、志ん陽、鯉八、遊かり(女性)、べん橋がいる。今度、遊かりのアパートでも訪ねていこうかな。

 


十条よろづやパンさんで

Photo NHKの真打競演で、旭川に行く。妻、付き人で同行。翌日、みんなは早く帰ったが、ゆっくり帰ろうと思って、午後2時の飛行機にしたら、何と3時間40分の遅れである。

その日は、浅草演芸ホール8時上りだったので、芸協事務局の片岡氏に「代演をお願いします。」とTELしたら、片岡氏が、「師匠、そんな事言ってちゃだめですよ。師匠を待ってるお客さんもいるんだから、行かなけりゃだめですよ。」とまた怒られる。

それで結局、7時30分に浅草に着いて、間に合った。

 

 その日は旭川で、別の落語会に来ていた、さん喬さんとバッタリ会う。同じ飛行機で、やはり3時間40分遅れ。三人で同じ所に座っていたが、俺はそのうち、喫煙室へ行ったり、あっちへ行ったり、そっちへ行ったりとウロウロしていた。

妻とさん喬さんは、三時間ずっと同じ所に座っていた。落ち着いているさん喬さんを見ていた妻が、帰りにポツッと一言、「やっぱり、売れる人は違うわね」だとさ。

 


 最近は、楽屋にいても、俺の事を”師匠”と呼ぶ落語家ばかりだ。”兄さん”と呼んでくれる蝠丸や鯉昇とも、中々会わない。

俺は、昔は”あんちゃん”と呼ばれていた。歌丸師匠も、「あんちゃん」と呼んでくれたが、いつの間にか「桃太郎さん」と言われる様になった。気を遣っているのだろうが、俺にとっては淋しい。

 六本木のカラオケスナックのマスターの城野さんも、ずっと「あんちゃん」と呼んでくれていたが、今は”師匠”である。

故、小南師匠と志ん朝師匠は、「桃ちゃん」と呼んでくれったっけな。談志師には、「桃太郎」といつも呼びつけられたけど、それでいいのだ。

円楽師匠と先代文治師匠には、”君”と言われたっけ。円歌師匠は「桃太郎君」だ。

高校時代よく通った、今は空き家となっている、小諸の喫茶店”街角”の前で

Photo_4 だけど陰では、後輩たちも「桃ちゃん」と呼んでいるのは、俺は知っている。特に、今の文治と柳好は言っている。これは、俺が遠くから、直に聞いたのだから間違いない。

そういえば、桃ちゃんと呼んでくれる人が一人いた。高田文夫さんだ。

 

 落語協会のさん喬さんと権太楼さんと私の三人で、オフィスエムズの加藤社長の肝いりで年に二回「長講三人会」という会が行われているが、今や名人と言われるこの御両人さえも、俺の事を「兄さん」というから困る。

あーあ、桃ちゃんと呼ばれたい。

 

 現在は、イケメンの落語家が多いが、昔は落語家は、面白い顔をしていて、すご顔の人が良いといわれた。金語楼、先代歌笑、先代権太楼、先代馬風、先代痴楽。以前は、こういうすご顔の落語家達が、爆笑派として、落語界を引っ張って来たのだ。

 確かに、落語家はイイ男過ぎると、女性客はうっとりするし、男性客は反発心を持つしで、笑わない。爆笑派になるのは、難しいかなと思う。

 

 それでは芸協のスゴ顔ベストテン

① 南なん  頭も顔も体も、ななめになっている。

② 寿 輔  すご顔の代表。一度見たら、忘れない顔である。

③ 鯉 昇  すご顔なのに得をしている。顔はすごいが、目がいいと言われている。

④ 芝 楽  がい骨のような頭がすご過ぎる。

⑤ 笑 遊  高校生の頃から、おじいさんに見られ、校長先生と間違われた。

⑥ 伸之介  ケンカしたら強そう。芸協で一番強いだろう。

⑦ 春 馬  高校時代、番長グループに、必ずこういう男がいた。

⑧ 金 遊  東洋の国は、どこへ行って、も現地人で通用する。

⑨ 柳太郎  でっかい体にでっかい顔なのに、性格は優しい。

⑩ 鯉 津  元エリートサラリーマン

こうやって組んで見ると、やはり笑わせ系が多いねえ。

 

 事務局の武田さん、この十人の中で誰が好きか、桃太郎にそっと教えてください。

       懐古園より、初恋の人の家の方面を眺める桃ちゃん

Photo_7

| | コメント (5)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »