« 挨拶と素直な性格 | トップページ | 桃太郎「千早振る」の会 »

桃太郎ファミリーコンサートありがとう!

 こんにちは。

先日の桃太郎ファミリーショーには、多数のお客様においで頂きまして、ありがとうございました。

取材の方も、毎日新聞、スポーツニッポン、東京かわら版、高田事務所の皆様とありがとうございました。

もちろん取材は、「夫婦漫才」目当ですが、近々の毎日新聞(月曜日)や東京かわら版に掲載されますので、どうぞご覧ください。

Photo_5 「夫婦漫才」は23分位あったそうです。

歌丸師匠からも、寄席に出るようにと言って頂きましたが、今更私も、色物になるわけにはいかないので、それはないと思います。

 ファミリーショーは、ツイッターにも、漫才、歌が良かったと書かれているようです。妻の歌で泣き出したお客さんもいたそうです。オフィスエムズの加藤社長の歌「もしもピアノが弾けたなら」も絶賛されています。

娘は、カーペンターズ、ビートルズ、ビーチボーイズを歌いましたが、我が娘ながら英語でよくあんなに歌えるなと感心しました。

又、バックダンサーの美人二人がとても良かったと皆さんに言われます。

 それから、小山敏文氏と林田雄一氏には見事なカラオケを作って頂き、感謝しております。来年も音響の方をよろしくお願いします。

 来年の歌は、今年のメンバーと同じで、桃太郎、京子、加藤、裕美子の順番となります。バックダンサーも引き続き頼んであります。

来年は1回で、7月頃となる予定です。

 さて、「桃太郎さんはおシャレですね」とよく言われます。

もちろん洋服の事ですが、私のおシャレは年季が入っています。中学の頃から、とても凝っていまして、裕次郎さんの着ていたセーターが欲しくて、長野中を探し回った事があります。もちろん、手には入りませんでしたが。

私の出た高校は、長野でシャレ者高校と言われて、おシャレな学生が大勢いたので、ずいぶん勉強になりました。

 

 けれども、おシャレにも年季がかかります。落語と同じで、物になるには三十年はかかります。それから、おシャレも芸も盗むものだと思います。今は女性ばかりおシャレして、男は無精な人が多い様です。

 私は時々、銀座へ行きます。ハッとする様な、おシャレな人がいます。喫茶店にいても、シャレ男が入って来て、いいものを着ています。

最近では、中村勘三郎さんの洋服が、とても素晴らしいと思っていました。それにしても、惜しい人を亡くしたものだと思います。

 おシャレ№1の米丸師匠は、89歳になって今だにウィンドーショッピングをしています。見習いたいものです。

カッコ良い洋服は、セーターでもコートでもマフラーでも、高島屋か伊勢丹の男の新館にあります。

私も暇があると見に行き、高いので買えなくて、ため息をついています。妻は買えばいいと言いますが、高くて買う勇気が出ないのです。

香水は、知人に頂いた、マリリン・モンローと同じシャネルの5番をつけています。これはとてもいい匂いで、女性も私の側にくると、ウットリしています。

 芸協事務局の片岡さんは、いつもスーツをビシッと決めていて、和製アランドロンという感じがします。そして片岡さんは、忠臣蔵に出てくる片岡源五衛門のひ孫に当るそうです。

 さて、落語家のユニホームであります、着物ですが、これが情けない話ですが、なかなか似合う人がいないのです。

能・狂言の役者や歌舞伎役者は、着物が似合う人が多いのですが、落語家は少ない。

 ここで、私が選んだ着物が似合う芸協ベストテンです。

① 鶴光       ⑥ 文治

② 夢之助      ⑦   A太郎

③ 可龍       ⑧ 昇太

④ 夢丸       ⑨ 竹丸・遊雀

⑤ 米丸       ⑩ 円馬

こんな所でしょうか。鶴光さんは、何を着てもピタッとよく似合う。夢之助はざっくりと着てるが、何となく粋なのである。

 しかし、これは俺が感じた事であるから、ベストからもれてても何も気にすることはない。

私の着物の恩人は、竹丸である。大島の反物を8本も頂いて、今はそればっかり着ている。竹丸君よ、ありがとう。

尚、洋服も着物も、笑遊と鯉昇については、論ずる事を控えさせてもらう。

 ここでお知らせです。鶴光さんが、松竹芸能寄席を月一回、歌舞伎町で開いています。どうぞ、皆さんお越しください。

夜9時開演で、私も12月26日に出演します。

サヨナラ。

|

« 挨拶と素直な性格 | トップページ | 桃太郎「千早振る」の会 »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

うさくまもんさん、のん太さん、うれPお言葉ありがとうございます。

又、趣向を変えてお目にかかりたいと思います。どうぞお楽しみに♪

投稿: 桃太郎倶楽部 | 2014年11月23日 (日) 00時45分

桃太郎さん、いつも楽しませて頂きありがとうございました。今回の「着物の似合う芸協ベストテン」は、面白いですね。
これから落語を聞くときは、着物もよく見ようと思います。

今度は「洋服の似合うベストテン」もお願い致します。

投稿: のん太 | 2014年11月21日 (金) 21時52分

こんにちは。先日のファミリーコンサート友達と2人でききに行きました。おもしろくて、楽しくて、大笑い。日頃のストレスが吹っ飛びました。一緒に行った友人が歯医者の帰りで麻酔が抜けてなくてぼんやりしていたから、申し訳なかったと言ってました。また、二人で次回も行きます。楽しい時間をありがとうございました。

投稿: うさくまもん | 2014年11月20日 (木) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挨拶と素直な性格 | トップページ | 桃太郎「千早振る」の会 »