« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

挨拶と素直な性格

 私も年を取ってきて、人生を振り返るようになって来た。

人間生きていく上で大切なことは、挨拶をしっかりする事と、素直な性格を持っている事だと思う。 

私は両方ダメだった。もう遅いかもしれないが、日々反省の毎日である。 

  落語家で、中堅やベテランになっても挨拶のしっかりしている人は、偉い。 

小遊三、歌春、蝠丸、鯉昇、竹丸、柳好、円馬、遊雀などは、いつまでも礼儀正しくて、偉いと思う。

 私とか笑遊は、挨拶は全然ダメだ。笑遊は、私の事を「アニイ」というから、「ヤクザじゃねえっつんだよ」と注意したら、それからは、「桃太郎アニイ」と呼ぶようになった。大して変わらないっつうんだよ。 

まあそこが、笑遊の面白い所かもしれないがね。 

小学生さん、美味しいお菓子ありがとう

Photo_3  それから、私は以前よく親を恨んだりしたが、今はガラッと心を変えて、丈夫な体に産んでくれた両親や先祖様に大変感謝している。 

今健康なのは、子供の頃あまり食べなかったのが、良かったと思う。

 

肉や魚を食べたのは、年に34回で、主食は胡桃、キャベツ、りんご、トマトやキュウリなど取れたての、とても新鮮なものを食べていた。 

 特に、胡桃が大きかったと思う。二十歳迄、1日に10個は食べていた。 

東京は乾いた胡桃だが、田舎では生の胡桃を食べていた。その胡桃が私の健康の秘訣だと、今では確信している。 

 

 

 5月にホタルイカを食べて、食中毒を起こす。治ったと思ったら、3日後にシュークリームで又食中毒を起こす。

 それをきっかけに、ダイエットに取りくんで、6キロ減らした。 

 血液検査をしたら、640㎎あった中性脂肪が220㎎になり、肝臓の数値が正常になり、血圧が下がった。 

 

今まで美食家の俺が、いかに食べ過ぎていたか、反省した。 

 

 先日、小遊三さんに会ったら、ずいぶん太っていた。絶対食べ過ぎ、飲み過ぎだと思う。

 とにかく、口の中に何かを入れないようにしてもらいたい。私は本当に心配している。実行してもらいたい。 

 

尤も、私もタバコの吸いすぎだけど、人のことは言えないが。 

 

 私の知り合いの奥さんが、8月上席ニューおいらんずを見に行き、芸協事務局の片岡さんを初めて見たと言って、カンゲキしていた。 

 赤いステテコをはいて、帽子をかぶっていたが、似合わないのがおかしかったらしい。 

 私が、「片岡さんは、アントニオ古賀と木村好夫と並んで、日本の三大ギタリストですよ」と言ったら、「片岡さんは、浅草演芸ホールに出て、ギャラをいくら位もらっているんですか」ときくので、「10日で100万位だ」と言ったら、不思議そうな顔をしていた。 

 

 9月下旬に、京都に行って来た。 

 ダイエットをしているので、あまり食べられないので、今回はモリタ屋のオイル焼きだけでガマンした。

 そこで、守安御夫妻の事を思い出しながら食べた。  

Photo_2青い光が素敵で乙女チックなソワレで


木屋町の昭和23年創業の喫茶店「ソワレ」に行った。京都産業大の学生アルバイトの女子大生と話をして、楽しい思い出になった。

 

イノダコーヒのサンドイッチも美味しかった。スマートコーヒー店は、美空ひばりが少女時代通っていた喫茶店だ。 

 

ここのサンドイッチもうまい。娘にお土産に買って帰ったら、やはりうまいと言っていた。

 

 初日先斗町で、外人が芸妓さんをカメラで追いかけていて、芸妓は逃げる、その追いかけっこが面白かった。 

 

 1114()桃太郎ファミリーコンサート。私と妻が夫婦漫才をやり、オフィスエムズの加藤さんが歌を歌います。 

 そしてトリは、娘裕美子がビートルズ、ビーチボーイズを歌います。

  メールでお申し込みください。 

 

 また1019()は、恒例の芸協祭りです。

 私は有料落語会と「桃トーク」の司会、トークは「芸協イケメン生出しトーク」と言って、20代の落語家が4人登場します。 

 それではサヨナラ。 

| | コメント (5)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »