« 真打披露興行 | トップページ | 似顔絵塾 »

小遊三さんは"ミスター芸協"である

 芸協で、小遊三さんぐらい信望のある落語家は、他にいない。

上にも下にも気を使って、みんなのために何でも一生懸命やってくれる。だから上に目をかけられ、下の者には慕われる。

 落語家に対して、とても厳しかった俺の師匠・柳昇も、小遊三さんだけは信頼していた。柳昇六十年の落語家生活で、信用していたのは、小遊三さんだけだったと言っても過言ではない。

 この人は、落語家としてだけ素晴らしいのではない。サラリーマンになれば、社長になったろうし、政治家になれば大臣になったろう。小遊三さんより先輩の俺が言うのだから、まちがいない。

 その小遊三さんが率いるバンド「ニューおいらんず」が、八月上席昼、浅草演芸ホールに出演する。出演は、小遊三、昇太、右紋、伸之助、ベン片岡。

ベン片岡さんは、芸協事務員の片岡勉氏である。片岡氏は、「有馬徹とノーチェクバーナ」の元メンバーである。

 八月中席夜、新宿末広亭は、昇太が真打になって、初めてトリを取る。俺も、仲入りに出る。

俺は八月は、上席、中席、下席と全部出る。八月にこんなに出るのは、初めてである。理由は三つある。

① 権太楼さんに、「もっと寄席に出ろ」と注意された事、

② 竹丸にも、「師匠、できるだけ寄席に出てください」と言われた事、

③ 「文治(伸治)、柳昇がいなくなってから、芸協は弱くなった」と言われるので、せめて、柳昇の穴ウメだけでも、俺がしなければいけないと責任感にかられた事。

penguin瀧川鯉斗・三遊亭春馬(小遊三さんの弟子)と

Photo_6  文治・柳昇は、毎日寄席に出て、必ずウケていた。年寄りでもウケるという、いいお手本を残していってくれた。

 しかし、柳昇は負けず嫌いで、八十歳になっても、「桃太郎や昇太より、俺の方がウケる」と言っていた。なぜそんなにこだわったのか、今でもわからない。

 米丸師匠と柳昇は、「自分だけウケりゃいい」という考えで、他の落語家がウケると、とにかくイヤがる。

米丸師匠は87歳で、まだ御健在で、俺は100歳まで頑張っていただきたいと思っているが、お弟子さんは大変だろうねえ

 落語協会で、「古典の人より新作をやる落語家の方が元気だ」と評判になっているらしい。

なるほど、落語協会では、円歌が83歳、川柳81歳、芸協では、米丸・笑三・金三が87歳で、三人共に新作である。これは、おどろき桃の木だ。

                       penguin十条喫茶「梅の木」の花

Photo_5 新真打の愛橋と芝楽が、口上のお礼だといって、帯源の博多帯を買ってくれ た。ピンク色である。ありがとう。

 弟子たちがお中元に、みんな揃って、図書券をくれる。早速「ゴルゴ13」を買う。ありがとう。

 弟弟子の春風亭柳太郎にしばらく会ってないので、会いたくなる。それなら家へ呼んで、ごちそうすればいいのだが、そこまでしてまでは、会いたくないのである。

 春風亭昇々が、俺にカラスミをくれると言う。「もー、昇々ちゃん大好き~」なんて俺が言うと、桂平治が怒るだろうねー。

|

« 真打披露興行 | トップページ | 似顔絵塾 »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

さいとうさん、いつも御声援ありがとうございます。
ご質問の『歌謡曲を斬る』のCDは、レコード会社の版権の関係で出す事はできません。
テレビやラジオでは数回演じましたが、何の問題もありません。そちらは不思議な事です。
以前録った『歌謡曲を斬る』のカセットテープを今探しています。あったら、今回だけお送り致しますんで、御住所をお知らせください。ネット上のブログの右下のココログの下、Email Meをクリックして、メールをお送りください。
あれば、9月にお送りしますが、なかったらゴメンね。

投稿: 桃太郎 | 2012年8月 9日 (木) 15時48分

こちらにメールしてよかったのかしら・・・
すみませんが、「歌謡曲を斬る」のCDを探しているのですが、見つけることができません。途方に暮れ困ってしまい、こちらにメールをしてみました。
入手できる方法があったら教えていただけませんか。

斉藤 みさ 九州の宮崎からです

投稿: さいとう | 2012年8月 6日 (月) 09時23分

桃太郎さん、こんにちは。

 小遊三さん、初めて拝見したのは桃太郎さんの時と同様
鈴本でした。
当時「二つ目で主任」ととても期待されていました。
その後「笑点」のレギュラーになり、
人気は一気に全国区になりました。

直接お会い出来たのは3年前の「芸協まつり」でしたが、
とても気さくにサインをして頂きました。
これからも芸協を桃太郎さんと共に発展させていって欲しいです。

投稿: ヘイロー | 2012年8月 1日 (水) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真打披露興行 | トップページ | 似顔絵塾 »