« 鈴本演芸場へ行く | トップページ | 小遊三さんは"ミスター芸協"である »

真打披露興行

 門弟、春風亭愛橋・柳亭芝楽の寄席披露興行あと五日ばかりで、めでたくお開きとなる。愛橋も芝楽も、寄席にお客さんをいっぱい呼んだ。盛大な披露興行だった。感動した。みなさん、ありがとうございました。

 一言いわしてもらえば、寄席の打ち上げの料理がせこかった。これは、番頭がいけない。自分が酒飲みだから、食べたい人の気持ちが分からないのだ。だから、俺やボンボンや慎太郎などに配慮が足りないのだ。

落語家の酒飲みはいやだねー。でも、一緒に飲んで楽しい落語家もいる。権太楼さんと竹丸と小文治と平治だ。

 前回、芸協の二つ目の将来の大器の事を書いたら、ずいぶんと反響を呼んだようだ。あれから、色んな人から聞かれたが、俺は相変わらず、芸名は言わない。でも、ほとんどの人は気付いている。加藤プロデューサーも気付いていて、『大手町落語会』に芸協から唯一人、この大器を抜擢している。

 今一番、芸協の若手の落語を聴いているのは、古い前座である。もちろん、俺のブログも見ているのだろう。その数人の前座から、「新作でも一人、面白い落語家がいますよ」と推薦があった。

性格が良くて、フラがあって、顔が明るい。昇太以来25年も出ていない、爆笑派になってもらいたい。これも二ツ目である。やはり、名前は言わない。

これもいずれ、皆さんも気付くだろう。

 芸協の片岡さんと話したが、この二人が期待のホープだという事を、もちろん詳しく知っていた。あとは、この二人が天狗にならないのを祈るのみである。

Photo_3  今、十条のモスバーガーでこれを書いている。ここは、有線がかかっていて、俺が入店すると、スグ、ビートルズの曲をかけてくれる。「ビートルズおじさん」なんて、言われいるんだろうねえ。

10月14日(日)の芸協の芸協祭りの『桃トーク』というコーナーで、『芸協高学歴トーク』というのをやる。問題も出して、誰が一番頭が良いかのテストもあります。

出演は

○春風亭昇々「関西学院大学」

○春風亭昇吉「東大」

○鏡 味千代 「国際基督教大学」

○神田 真紅「東京女子大」

○春風亭吉好「千葉大」

○瀧川 鯉丸「早大」

司会 昔昔亭桃太郎「高卒」。

 おどろいた事に、後日気が付いたら、落語家みんな春風亭柳昇一門じゃねえか。柳昇一門は大きくなったねえ。落語協会の柳家一門と同じだ。

師匠にこれを見せてやりたかったねえ。

|

« 鈴本演芸場へ行く | トップページ | 小遊三さんは"ミスター芸協"である »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

桃太郎様
メール有難うございます。
今後も池袋演芸場でお目にかかるのを
楽しみにしています。

投稿: satochan | 2012年7月18日 (水) 11時38分

satochan ビールの事でメールしておきましたが、見ましたか?

投稿: 桃太郎 | 2012年7月17日 (火) 12時23分

芸協らくごまつり、今年は絶対行きます!
無理やり出張を作っても。いや、出張がなくても大阪から行きたいと思います。久々の『桃トーク』楽しみです(^m^)

投稿: たーさん | 2012年7月12日 (木) 23時03分

桃太郎様
池袋演芸場が禁酒になったので困っています。
酒飲んで暴れた奴がいたんでしょうか。
缶ビールを飲みながら落語を聞く至福の時を戻してください。
桃太郎様を男と見込んでお願いします。
かけ合ってください。

投稿: satochan | 2012年7月11日 (水) 22時55分

『桃トーク』復活なのですねぇ( ´ ▽ ` )ノ
昨年の、桃太郎師匠ご不在の芸協まつりは
個人的に不完全燃焼だったので、
今年のおまつりを、楽しみにしております♪

投稿: あやの | 2012年7月10日 (火) 01時33分

新作で面白い二つ目って誰の事だろう?
性格が良いかどうかまでは、わかないけど新作やっている二つ目で
気になっている人は何人かいます。
魅力ある二つ目さんはもっと寄席に出て欲しいですね。

投稿: eirka | 2012年7月 7日 (土) 08時16分

愛嬌→愛橋?

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴本演芸場へ行く | トップページ | 小遊三さんは"ミスター芸協"である »