« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

鈴本演芸場へ行く

 柳家権太楼さんに、御祝いを渡しに鈴本へ行く。楽屋に通される。おお懐かしきこの匂い。

十年前に、志ん五さんのトリの時に来た以来である。真打が四人いた。色々話していると、鈴本の社長が楽屋に見える。しばし話をして、社長が事務所に戻ると、権太楼さんが俺に言う。

「桃さん、池袋ばっかり出て何で新宿に出ないの?芸協は爆笑派は桃さんと昇太しかいないんだから、その昇太が出ないんだから、桃さんが出なきゃだめじゃないの」と言われてびっくりする。良く見ているね権太楼さんは。

芸協では遠慮してるのか、こんな事言ってくるのは誰もいない。言ってくるとすれば、片岡勉さんか、桂竹丸しかいないだろう。

 「昔は、うまい落語協会、面白い芸術協会」と言われて、両協会のバランスがとれていたのだ。

 新宿末広亭の社長も、先日の真打パーティのあいさつで「うまい落語家はいりません。面白い落語をやってください」と言われていた。

末広亭の社長の母上の先々代社長の杉田のおかみさんにも、「桃さん笑わせてちょうだい。うまい落語をやる人は落語協会にいっぱいいるから。芸協は笑わせてくれればいいの」と言われた事を懐かしく思い出す。

もちろん浅草演芸ホールも、池袋演芸場も、末広亭と同じで、笑わせる人が優先であると、柳亭市馬さんも言っていた。小朝さんが「寄席でウケない落語家の気持ちがわからない」と昇太に言ったそうだが、まったくその通りである。

 又、鈴本の楽屋の話に戻るが、ある真打がこう言う。「芸協はね、すぐ天狗になるからいけないんだと」俺はこれを聞いて驚いた。「俺が前回のブログに書いた事ではないか」

 そして、芸協で天狗になっているという数人の名前がでた。これがピタリ当たっているので又驚く。本当に落語協会は芸協をよく見ているね。芸協も落語協会をもっとよく見なければいけない。そんな事言ったってアッケラカンのカーか。

 門弟の愛橋と桃之助がイタリアに行ってきたと言って、お土産持参で我が家へ来る。俺もバンクーバーや、サンフランシスコは又行ってみたいが、タバコが吸えないから駄目だ。俺の恋人は何よりもタバコだ。

 京都へ三泊四日で行って来た。食う旅である。着いた夜にステーキ、二日目の昼にすき焼き、夜に又ステーキ、三日目の昼にステーキ弁当と肉ざんまいの旅だ。

 帰ってきて又、玄米ざんまいになる。竹丸に聞いていた、寄席「京都花月」は雨のため行かなかった。

 ようやく芸術協会にも、期待の大器が一人出てきた。芸も人間性もスケールが大きい。古典派で、うまくて、笑いもとれる。俺の目に狂いがなければ芸協の将来の救世主になれる器である。まだ二ツ目である。

名前はあえて言わないが、言わなくてもいずれ皆さんにも分かるだろうし、加藤浩さんも近々気付くだろう。

 そして、俺か?俺は相変わらずアッケラカンのカーだ。

| | コメント (5)

桃の古典・新作

昔昔亭桃太郎 名演集1 不動坊/お見立て

昔昔亭桃太郎名演集1 (2009・1)

 不動坊・お見立て  

商品の詳細

昔昔亭桃太郎名演集2 (2009・12)

 春雨宿・死神 

昔昔亭桃太郎 名演集3

昔昔亭桃太郎名演集3 (2013・6)

 茶の湯・桃太郎・勘定板

momotarou.jpg

昔昔亭桃太郎名演集4 (2014・8)

 芸協物語・ちりとてちん

 ポニーキャニオンより

1・2、2520円 / 3・4、2200円

ライナーノート/解説:桃太郎・瀧口雅仁 写真:武藤奈緒美

 

Co_001_4

昔昔亭桃太郎1     (2004・5)

 金満家族・結婚相談所

昔昔亭桃太郎2   (2005・6)

 受験家族・寝床

007_2
昔昔亭桃太郎3 (2009・5)

唄入りぜんざい公社・御見合中

   

ワザオギより各2000円

ライナーノート/解説:桃太郎・大友浩  写真:北澤壮太

DVDmovie

ワザオギ落語会1 今輔白鳥、喬太郎、桃太郎、円丈

(DVD-2006) 

ワザオギ落語会5 今輔、鯉昇、喬太郎、市馬、桃太郎 
(DVD-2009) 
  
ワザオギ落語会7 一之輔、兼好、桃太郎、扇辰、市馬 
(DVD-2011)    各ワザオギより4800円

| | コメント (3)

CDはじめ

 
キング落語名人寄席 昔昔亭桃太郎 (CD - 2001)
 ぜんざい公社/裕次郎物語  キングレコード 2500円 
裕次郎物語
裕次郎物語 昔昔亭桃太郎(CD-2003) キングレコード1800円 

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »