« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

又、新たな戦いが始まった

Img_0946  皆様、明けましておめでとうございます。

今年も、元旦から二十日まで休みがありません。

 七日は東京経済大学出身の春風亭柳橋さんのOBの皆さんが後援会を作ってくれて

その落語会のゲスト出演で、長野へ行く。

経済大学出身のただ一人の落語家だという事で、OBがとても親切にしてくれるという。

やっぱり良い学校を出ていないと、いかんね。そして柳橋さんも風格が出て来たと思う。

 そうなると春風亭昇吉なんか東京大学卒業者である。後援会を作ったらすごいだろうね。

とにかく東京経済大学OBの皆様ありがとうございました。

 15日は今年で五年目になる巣鴨の天心聖教「新春福笑寄席」。

八百人のお客様で満員。大笑いしてくれる。又、楽屋に出る弁当が上手いんだ。

教主様、お客様、関係者の皆様、厚く御礼申し上げます。

Img_0971_4

Img_0972_4

 昨年の話になりますが、十二月二十八日の中野ゼロホールでの

柳亭市馬さんの会「前半落語の会、後半唄の会」でフルバンドで裕次郎ナンバーを二曲唄わせてもらいました。

フルバンドはキャバレーに出演した頃から三十年ぶりです。緊張したが、気持ち良かった。

 色んな方からTELやお手紙を頂きました。

「裕次郎にそっくり」だとか、「雰囲気が良かった」とか、「声が良い」とか「カッコ良かった」とか。

子供の頃から裕次郎を唄い続けて来た甲斐がありました。

終ったから良かったものの、本心は三ケ月前から緊張していた。

 すると、K・Tさんが何度も俺の妻に電話してきて「期待してますよ」と言ってくる。

それを妻から聞かされるたび、さらに緊張して困りました。

そのK・Tさんが終わったら一つも褒めてくれないし、唄の事に触れようともしません。

K・Tさんは人柄の良い人ですが、不思議です。

 それにしても唄は強いと思いました。落語で出ていく時に「待ってました。」「たっぷり」

とかはよく言われますが、出ていって「ワーッ」と言われたのは初めてです。

まぁ、日本で落語人口は二万人、歌人口は三千万人と言われていますからね。

 そういえば、NHKの「SONGS」にザ・タイガースが出てましたが良かったねー。

「君だけーにー」というのが一番好きだ。

前にも書いたが生まれ変わったらロカビリー歌手か、グループサウンズ歌手になる。

   

Img_0968_3 俺の出した年賀状が好評で、ニッポン放送「ビバリー昼ズ」で高田文夫さんが選んだ今年の「面白年賀状」第一位に選ばれました。

高田先生には一千枚位来るでしょう。その中の一位ですから、工夫した甲斐がありました。

 それから、先週発売と現在発売中の「週刊朝日」山藤章二先生の「似顔絵塾」に、俺の似顔絵が二週続けて掲載されています。

間に会ったらお買い求めください。

 浅草はうまい店が多い。

演芸ホール出演中に、志ん朝師が通っていたとんかつの「ゆたか」に2回行った。

ここはうまい。日本一のとんかつ屋だと思う。

どぜうの飯田屋にも行った。さらしくじらがうまい。こんな事を書いていると又食べたくなった。

 おしまいになりますが、唄の会をプロデュースしてくれたオフィスMズの加藤さん、

柳亭市馬さん、ありがとうございました。

そしてコメント欄に書いてくれた名古屋のおかあさんありがとう。

みやみやさんも遠い所ありがとう。今度来たら、楽屋に寄ってください。

それじゃ皆さん、本年もよろしくね。

桃ちゃんでした。

 さあ、これから十条の喫茶店「梅の木」へ行こうかな。

ちなみに、今年は70回喫茶店へ行っている。

| | コメント (6)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »