« 黄金週間終り、さあ「らくだ」か | トップページ | ネオン大好き桃太郎 »

柳昇七回忌記念公演ありがとう

032               

 柳昇一門総出演の七回忌記念落語会は、大盛況で幕を閉じました。お越し頂いたお客様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。オカミさんが大変喜んで頂いたのが、何よりでした。

 最後に一門が全員舞台に出て、オカミさんに花束をお渡ししたフィナーレが、見事な演出でした。

005

 この落語会は、カントクが鯉昇と昇太、幹事が鯉朝と柳太郎でした。皆、よくやってくれました。俺からも感謝申し上げます。

 打ち上げは、ビヤホールで総勢45人、大賑わいの盛り上がりでした。

  オカミさんも喜んで、最後まで残って頂いて、三本締めをしてからオカミさんを囲んで、全員で記念写真を撮りました。みんな、オカミさんが大好きなのです。

 俺は涙が出そうになるのを必死でこらえました。この光景を、師匠はどんな思いで見ていられたのでしょうか。とても打ち上げが好きな師匠でしたから、この場に皆と一緒に参加したかったのではないでしょうか。

 とにもかくにも、オカミさんが大変喜んでくれたので、弟子一同で良い親孝行が出来たと思っております。

043 師匠が残念だったのは、落語芸術協会の会長になれなかったことでしょう。24年間も副会長をやってなぜなれなかったのでしょうか。今だったら簡単になれたのに、やはり運なのかネー。とにかく、師匠クラスの戦中派の師匠達は、会長になりたがる人が多かったと思います。アベコベに、今はなりたがらない人が多い。

 

062

 国立演芸場でオフィスエムズ、加藤プロデュース「ワザオギ落語会」でDVDを撮る。

 今輔、喬太郎、市馬、鯉昇、桃太郎。メンバーが良いせいか、満員となる。俺の妻も見ていたが、「全部面白くて、このDVDを買った人はお得」といってましたが、さあ皆さんどうしますか。

 「そんな事、あんた方に言っても仕様がねえか」

 このフレーズが今ウケていて、高田センセーも、「桃ちゃん、これは売り物になるから続けなよ」といってくれました。師匠の「大きな事を言うようですが………」の様になるかな。

 

 打ち上げは鶴瓶ちゃんのよく行くという、中国人経営の四川料理。ピリッと辛くてうまかった。鶴瓶ちゃんの色紙が飾ってある。俺達も頼まれてサインしてきた。

 疲れてくると、三橋美智也の歌が聴きたくなる。やはり三橋好きの市馬君と意気投合する。ヒットしなかったB面の曲が良いのだ。俺が題名をいうと、市馬君が皆歌ってくれるのだ。嬉しいねー。

 この人は将来の落語協会の会長とウワサされているが、辞退しないでね。

 行田の小山さん、いつも送って頂き、感謝申し上げます。

011  今、池袋のゴールデンウィークから浅草へと寄席が続いているが、ネタは古典ばっかり。

 「春雨宿」「長短」「弥次郎」「唖の釣り」「桃太郎」、そして今度は「浮世床」をやっているが、とてもよくウケる。こんなにウケるのに、何故25年もやらなかったのか。後悔しても遅いか。

 鯉昇が酔った勢いで、「兄さん、円朝物に凝り過ぎて扇枝さんみたいにならないで下さいよ」と言う。「ウルセー」と言ってやった。

 でも、仲間で15年も前から古典を勧めてくれたのは、蝠丸と鯉昇だけだから、俺も強く反論できないがね。昇太もアドバイスしてくれるね。「我以外、皆師」ということだろうね。

 今、寄席が終わると、十条の一つ先の赤羽に出る。ちょっとした都市なので、喫茶店も多い。そこでタバコを吸いながら、紅茶を飲んでボンヤリと外を眺めている。こんな時、東京に出て来て、本当に良かったと思う。

 皆さんにお願いがあります。俺の上まぶたが一寸下がってきたので、プチ整形したいんだけど、どこか良い医者を紹介してくれませんか。

 桃ちゃん、目パチッ!てか。

|

« 黄金週間終り、さあ「らくだ」か | トップページ | ネオン大好き桃太郎 »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

五月は芸協の襲名披露、13、16日の会、後新宿の下席
と強行軍お疲れ様。加藤さんも毎度のことながら受付ご苦労さま。追っかける小生もこの暑さで疲れ気味。芸協の逆襲はまた自由席なので早く行って並ばなくちゃ。コリャコリャ

投稿: ポンモモ | 2009年5月22日 (金) 21時07分

桃太郎師匠&おかみさん
こんにちは。
とても楽しい&なごやかな会で
とてもハッピーな気持ちで帰宅しました。
師匠の「桃太郎」はハラハラしてしまい
(だってあのサゲは・・・)
クセになりそうです。

「ワザオギ落語会」はチケットが取れず
残念でしたが、「芸協の逆襲」には伺います。
今年はすっかり師匠の追っかけです(笑)。

投稿: ひろこ | 2009年5月20日 (水) 18時55分

落語家さんにとって おかみさんの役割って大きいのですね~

写真から雰囲気伝わって来ます 前座さん達もしょうた師匠と楽しそうな感じでのお写真ですね?


話しは変わりますが

インフルエンザが流行ってますが、怖くても咄家さんがマスクをするわけにはいかないですものね~ コンサート中止もあるとか…桃太郎師匠も気をつけて下さいませ

投稿: さや | 2009年5月20日 (水) 08時20分

桃ちゃん、とても楽しい会だったようですね。私も行きたかったです。ブログを見て、こちらまで目頭が熱くなりました。
桃ちゃん、人情噺もいけるんではないでしょうか。楽しみにしていますよ。

投稿: サンデー | 2009年5月18日 (月) 23時05分

柳昇七回忌記念公演、桃ちゃんの文章を読んだだけで
とても温かい会だったのが伝わってきます。
お写真も皆さん楽しそう。
私は来月6日、府中の会にお邪魔します。
プチ整形しないで下さいね。
今のままで本当に可愛いのですから。

投稿: noshiko | 2009年5月18日 (月) 21時29分

桃太郎さん、
おはようございます。
良い会でしたねえ。最初から
最後までなごやかな空気に包まれていました。終演後は会場全体が柳昇師匠の様にとてもいい笑顔でした。


また公演中、柳昇師匠の遺影が舞台に設置され、一門を見守っていたのに、ずっと気がついていなかった桃太郎さんには
爆笑しました。

素敵な会を開いてくれてありがとうございました。

投稿: ヘイロー | 2009年5月18日 (月) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金週間終り、さあ「らくだ」か | トップページ | ネオン大好き桃太郎 »