« 丸ごと食べたい北海道! | トップページ | 長短は楽しい♪ »

沈黙の喫茶店

043  「昇太・桃太郎二人会」にお越し頂きました満員のお客様ありがとう。ブログにも多数のコメントを頂きまして厚くお礼申し上げます。

 吉本興業の野山重役さんも見えていて、打ち上げで二人のトークの面白さを絶賛されました。30分たっぷりやったからね。落語はともかく、俺のトークの面白さは大阪の鶴瓶さんの「無学」でも実証済みで、これで大阪でも通用する事が証明されました。毎回こんなに面白いとは限らないから、今回お見えにならなかったお客様残念でしたね。

 近頃は落語ブームと言われているが、本当にそうなのだろうか?そこそこ落語を上手にこなす落語家は結構いるが、個性がないのだ。売れてる落語家は勝者のおごりで小言も言わない、何も言わない。売れない落語家は仕事欲しさにペコペコへつらう。

 桂文治師匠のように損を承知で良い事は良い、悪い事は悪いと言う人がいなくなった。文治師匠は良い事でも悪いと言ったりするすごい人だった。現在いるとすれば、志ん五、権太楼、鯉昇、笑遊、楽輔、昇太、談春、喬太郎、白鳥、平治か…。

 俺も一時は、物をはっきりいう男だと言われて怖がられていたが、今は言わなくなった。卑怯者になってるんだね。まあ、そんな事どうでもいいかと思っちゃう。これがいけないんだろうなあ。これからは小言をいって、又うるさい男といわれるようになろうかなーsmokingそうしないと、なめられる事もあるからね。

 天気が悪くてイライラするので、妻と池袋へ行く。東武デパートで俺はスキヤキ、妻は和定食を食べる。そのあと、喫茶店「フラミンゴ」へ行き3時間二人でいて、しゃべったのは3回だけ。時間にして1分。二人で行ったのか一人で行ったのかわからない。そういえば坂本九の歌で、「一人ぽっちの二人」というのがあったっけな。十条へ帰り又、喫茶店サンマルクに寄る。今日は喫茶店三軒目だ。

 こんな事しているから、昇太にネタにされちゃうのかな。昇太は今頃なにやってるのかな、おそらく勉強しているんだろう…あいつはそういうやつだ。

 三月は結構忙しいが、全部都内の仕事である。こういうことも珍しい。札幌か博多か、名古屋に行きたい。

 週刊誌で渡部淳一のエッセーを見たら、「淋しさが死を招く」と書いてあった。俺が今までで一番淋しかったのは、高校卒業して不良仲間と別れた時と、27才の時に博多の女と別れた時かな。当時、博多の藤圭子といわれていた美人で、19才だった。今、どうしているかなーと時々考える。

 6月12日(金)「桃太郎・平治二人会」、ネタが決まる。桃太郎が「長短」、「壷算」平治が「青菜」と「鈴ケ森」。オフィスMズの加藤プロデューサーの注文が段々厳しくなってくる。

 今、午前2時…あー書くのもつかれた、又ネー

  tulipアメリカから来た姪の子まりえと近所のゆうきクン

012 

|

« 丸ごと食べたい北海道! | トップページ | 長短は楽しい♪ »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

練馬の二人会楽しかったです
桃太郎さんと昇太さんの柳昇師匠像が何で全然違うんだと前から不思議に思っていましたが、なんとなくわかった気がします
行って良かった

投稿: rudy | 2009年3月 3日 (火) 23時26分

いやーーー
鶴瓶さんは放っといても喋るし
今回の昇太はすごく頑張って喋ってた感じですが・・
文治師匠は、本当にマッツグな人のようでしたね
黒紋付とジャージしか持っていなかったとか
電車で高田馬場はタカタノババだと怒ったり
しゃがんでる若者を叩いて、要注意人物だったとか
江戸弁に過去形は無い!
お疲れ様でしたではない!
「お疲れ様です」だ!と北海道のホール落語の際、怒鳴った
とかいろいろ聞きます~
 あぁ、そういう時代があったのですね~

投稿: milky mam | 2009年3月 3日 (火) 14時21分

僕は手拭い集めが趣味で噺家さんの手拭いは相当持ってますが
桃師匠のだけはいまだに在りませんweep

高座から投げられたのを拾ってもその日は交換が在りませんでした。crying

投稿: 厩 | 2009年3月 1日 (日) 13時49分

練馬に前橋から主人と伺いました、とっても楽しかったです。
高崎の葡萄屋寄席も楽しみにしています。
抽選でサイン入りの手ぬぐいがあたり、主人がとても喜んでおりました。有り難うございました!!!

投稿: シルク | 2009年3月 1日 (日) 11時38分

言葉や文章は タイミングによって
効果・威力??・影響力が 変わってくる気がします
桃太郎さんのフログを読んでいて 何となくそんな気持ちに
なりました・・・ まりえちゃん と ゆうきくん
ほほえましい姿ですね~ヾ(´▽`)

投稿: RS | 2009年3月 1日 (日) 11時18分

練馬で昇吉の髪型でお小言がありましたが小生も気にしていました。拍手しようかと思いましたが彼にかわいそうなので止めました。あのネタでなくてもちょっと。六月は12・13日と連荘になりそうです。73歳の落語家より貧乏な贔屓より。

投稿: ポンモモ | 2009年2月28日 (土) 21時05分

師匠、こんにちは。
以前から師匠の
高座を楽しませて
頂いておりますが、
今年は初席から
手拭いを頂いたり、
そして先日の二人会
での爆笑トークなど
何だかとても
得してます。
新たな驚きと喜びを
求めて、益々師匠に
はまってそうです!

投稿: ヘイロー | 2009年2月28日 (土) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸ごと食べたい北海道! | トップページ | 長短は楽しい♪ »