« 鶴ちゃんと桃ちゃん | トップページ | 今年もありがとう »

あ~鰍沢

342_2

 桃太郎トークショーが終わった。高田文夫さんも見える。ありがたいことに、ラジオビバリーヒルズではずいぶん宣伝していただいた。「鰍沢」を聞いた高田先生に「爆笑”鰍沢”だね。本当に初演なの?」と言われる。

 しかし、この落語でこんなに笑わせていいものかどうか考えてしまう。

 ドーバー洋酒貿易の会長様に10万円位の胡蝶蘭を頂くribbonもったいないので舞台に飾る。ありがとうございましたm(_ _)m近藤会長様いつもありがとうございます。今度は会長推薦の「品川心中」をやります。

 「夫婦でトーク」はまあ、あんなものだろう。1時間があっという間に時間が過ぎてしまった。妻もお客さんの前でしゃべるが、快感をかんじた様だ。来年も使ってやろうヾ(*゚A`)ノ

 お蔭様で超満員でしたが、普段見たことのないお客さんが多数見えていた。これも、「鰍沢」の影響だろうなあ。「鰍沢」ではめったに汗をかかない俺が汗をかいていた。やはり力がはいっていたのだろうか。

336_3

338_4  今回もプロデュースしてくれたオフィスエムズの加藤社長、DVDなどの資料を送っていただいた行田の小山さん、サンケイスポーツのA運動部長など身近な人の協力で、まあまあの成功になりました。

 また、茨城からかけつけた坂口・皆川さん、イギリス帰りの白川御夫妻様、小林さん、十条から来ていただいた井泉のとんかつが好きな黒崎会長・山田御夫妻様、多数のお客様、そして当日いらしたのにご入場できなかった皆様、誠にありがとうございました(そして、申し訳ございませんでした)o(_ _)oペコッ スマヌ(*_ _) 

 帰りに、加藤・小山両氏と妻と4人で食事に行く。そこで加藤氏に、権太楼さんが朝までケイコしているという事を聞く。やはり上に行く人は、それなりの努力をしているのだ。さん喬さんも同じ様にやっているのだろう。

 芸術協会では、鯉昇が売れてきた。地道に努力して来たのが開花したのだろう。弟弟子の鯉昇、昇太とすごいので、兄弟子の俺もウカウカしていられないのだ。やきもちなど焼いている時間がないのだ。

 小朝さんに言われてやった「死神」、加藤・小林氏に言われた「鰍沢」とやって、来年のトークショーでは「芝浜」でもやっつけようかなあ。

 又、長井好弘さんに推薦されてやった「御見立て」は、来年ポニーキャニオンからCDとして発売されます。こうして見ると皆、他人様のおかげで、なんだかねえ…。

 きょうは池袋演芸場へ行く。演芸場の進藤氏に名古屋うどんがうまいというので、場所を教わって行って、味噌煮込みうどんを食べるが、まずいまずい(ノ∀`) アチャーあまりにもまずくて、料理人にどんぶりをぶつけたくなる。

 帰ってから、小山氏に頂いたWOWOWのDVDkaraoke桑田佳祐の「紅白歌合戦」を観る。吉田拓郎と桑田佳祐は天才である。とてもかなわない。

|

« 鶴ちゃんと桃ちゃん | トップページ | 今年もありがとう »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

先日のトークショーでは沢山のお客様のお顔が拝見できて、慣れないことで大変でしたが、たしかに楽しくもありました(^-^; ありがとうございます。
落語会の新情報アップしました。「夕刊フジ40周年3人会」は明日18日から(!)の予約受付になっていますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 桃太郎倶楽部 | 2008年12月17日 (水) 16時58分

伺わせて頂きました☆
笑いに笑ってとーっても楽しかったです♪
『時間を忘れる』とはこの事かと実感いたしました。
また、チケットの手配どうもありがとうございました!
心より感謝申し上げます。
私も桃太郎師匠のDVD、是非欲しいです♪♪♪

投稿: あやの | 2008年12月16日 (火) 00時43分

あ~風邪を引いてしまいお邪魔できませんでした。高田先生がいらしたなんてなおさらショックです。来年は師匠のCDがたくさん出ると思いますのでそちらを楽しみにしたいと思います。是非DVDの企画もお願いします。師匠も風邪やインフルエンザにお気をつけて。

投稿: てちてち | 2008年12月15日 (月) 23時55分

ソープランド前の店ですか?
味噌煮込みは結構有名なんですがね・・・私も味噌系は好きじゃないので、冷やしを食べましたが、まぁまぁでしたょ。

投稿: 厩 | 2008年12月15日 (月) 15時53分

トークショー、最高に面白かったですよ!鰍沢も、しっかり桃色になっていて期待どうりでした。
三月の二夜と三人会、おじゃまする予定です。仕事の調整をしなければ…

投稿: けんじ | 2008年12月14日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴ちゃんと桃ちゃん | トップページ | 今年もありがとう »