« あ~鰍沢 | トップページ | 売れちゃって酢ダコを食べれなかった!? »

今年もありがとう

359chick小朝さんの愛弟子ぽっぽちゃんと…鯉朝もうれしそう、僕も女の弟子がほしいなー

 今年も終わりだ、早かった。一年が3ヶ月位に感じる。今年は古典にかかりっきりだった。「死神」「鰍沢」「春雨宿」「弥次郎」「壷算」この五つを覚えた。ポニーキャニオンの瀧口氏は、すぐにでもCDにしたいと言う。他にテイチクからも話があり、すでに先日、営業部長氏に挨拶を頂いた。

 権太楼さんやさん喬さんは何年もかけて、話を練りに練ってからCD化するが、俺の場合は覚えて二回位やってすぐにCD化するのだから、乱暴な話である。今、十条の喫茶店「梅の木」でこれを書いている。二階の窓際に座っていると、下を美人が通る。十条銀座は美人が多いのだ。見とれていても、妻がやきもちを焼かないので助かる。

 来年は「浜野矩随(のりゆき)」を覚える。これもオフィスMズの加藤社長の推薦である。加藤氏はお金にきれいなので、芸人達にとても信用がある。これからネタを覚える時は、加藤氏か、長井好弘氏か、木村万里氏に相談するように、落語界に影響力のある某氏に言われる。そしてネタを決めると、行田の小山氏にDVDかテープを送ってもらう。小山氏にも大変感謝しています。

 鶴瓶ちゃんから電話くる。今、吉永小百合氏と兄弟役の「おとうと」という映画の撮影中という。そのあとニッポン放送へ行き、そしてテレビ朝日へ行って、終わるとハワイへ行くという。日本一の売れっ子落語家はすごい。東京で彼の人気に対抗できた落語家は、過去の話になるが、今の円蔵師匠の円鏡時代と亡くなった三遊亭小円遊氏だろう。

349_4  chick芸協花伝舎落語会にて

 今年も日本中の喫茶店によく行った。1200回位行ったろう。これは世界新記録だろう?これだけ行って、見返りはキーコーヒーの雑誌から取材があった事位か。

 DVDで小三治師匠の「長短」を見る。すごい、ものすごい、子供まで大笑いしている。今思えば、二ツ目の頃、師匠柳昇に「お前は小三治さんに雰囲気が似ているので、ケイコに行け」と言われた事を思い出す。元日は大勢人が来るので、支度が面倒なので鍋にする事にした。家族は大変だろうが、客が一杯来るような家でなければダメと言い聞かせる。

 来年の目標は三代三遊亭金馬師匠の座右の銘「嬉しかったらケイコしろ、悔しかったらケイコしろ、腹が立ったらケイコしろ」、これしかない所に俺は追い詰められている。しかし正月の寄席は、文治、柳昇両師匠がいないとやはり淋しい。

 それでは皆さん、来年もよろしくね。

|

« あ~鰍沢 | トップページ | 売れちゃって酢ダコを食べれなかった!? »

桃太郎日記」カテゴリの記事

コメント

師匠、今年も楽しみにしてます。
「紺屋高尾」文朝、談志、金馬。
「浜野矩隨」圓楽、志の輔、右朝。
「長短」文治、花録、助六(先代)、馬風。
「品川心中」円蔵、遊三、金馬。
追伸、「壺算」小さん(当代)。

投稿: ハリスター | 2009年1月 8日 (木) 23時01分

昨日はどうも!掛け持ちご苦労様でした。

声には張りがあるし、お顔の艶もバッチリ!絶対アレが効いてますょ。はいはいscissors

あ!きゅっきゅきゅ~~きゅっきゅきゅぅ~~♪note

投稿: 厩 | 2009年1月 5日 (月) 13時27分

今日国立演芸場に行って来ました。旅の話がとてものどかで楽しく拝見しました。桃太郎さんが演じた宿の女中さんが面白かったです。これからもいろんな古典を聞かせて下さい。楽しみにしています。

投稿: みっちゃん | 2009年1月 4日 (日) 22時35分

今年も師匠の高座で、とても楽しませてもらいました。特に、7月の三夜独演会が、私の今年ベスト1ですね。
落語会へ足を運ぶことが多く、寄席の回数が少なかったので、来年は寄席の割合も増やそうと思ってます。
まだ師匠の壷算に出会ってないので楽しみです。寄席でも壷算かけてますか?
来年も、お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: けんじ | 2008年12月31日 (水) 00時02分

師匠今年一年お疲れさまでした。何度師匠の噺を聞きに行ったか思い出すのが大変です。最大の収穫は芸協落語まつりで師匠にイラスト入りのサインをいただいたことと桃印のバッチが手に入った事でしょうか。
今年はテレビやラジオの出演も多くファンにとっては嬉しい年でした。来年はCDがたくさん出そうなので楽しみにしたいと思います。
ご家族・お弟子さん方皆様良い年をお迎えください。

投稿: てちてち | 2008年12月30日 (火) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ~鰍沢 | トップページ | 売れちゃって酢ダコを食べれなかった!? »